Skrillとは

Skrillはロンドンに本社を置くヨーロッパとアメリカを中心とした国際企業で、簡単でセキュアで素早い電子決済を2001年より提供しています。FX業者やゲームサイトへの送金や、オンラインショッピングの決済、家族や友人への個人送金として世界的に広く利用さ、高い信頼を得ています。Skrillの名前は2009年より利用されていて、以前はMoneybookersと呼ばれていました。

Skrillに興味を持たれる方の多くは、FX業者やゲームサイトへの送金手段としてや、海外の友人や家族へのより安価な送金手段としてだと思います。まさにこの用途に適した電子送金サービスです。問題は日本語によるサービスがなく、すべて英語となることです。このサイトは英語に不慣れであってもSkrillの使い方をより分かり安く理解していただくことを目的にしています。

2016年9月15日以降日本にお住まいの方のギャンブル目的の送金ができなくなります。また2016年10月1日以降日本にお住まいの方の送金自体ができなくなります。口座に残高がある方は9月30日までに出金する必要があります。
Banner 200x87

Skrillの仕組み

電子送金と聞いて難しく思われる方もいらっしゃると思いますが、仕組み的には非常に簡単です。Skrillのアカウントはメールアドレスと紐づいています。このアカウントに銀行口座やクレジットカードより入金することができます。アカウントにある残高から別のアカウントへ送金することができます。また送金を受けることができます。アカウントにある残高は自分の銀行口座に送金して受け取ることができます。

どこかに送金するためにはSkrillの口座に残高が必要ですが、残高を増やすには入金をする必要があります。Skrillの口座への入金手段は3種類あります。NETELLER クレジットカード 銀行振り込みそれぞれの入金方法について説明していきます。まずはログインすると、下のトップページが表示されていると思います。右側に"Upload"というボタンがありますが、...
http://skrill.useusd.com/withdraw/

Skrillの利点

Skrillの良いところはもちろん送金が手数料が分かりやすいことです。口座開設や入金手数料が無料なことは当たり前です。FX業者やゲームサイトへの送金も無料です。送金を受ける時も無料です。だれか個人宛になど送金するときは1.0%の手数料を取られますが、10EURを超えるとそれ以上取られません。出金するときは3.95EURほど手数料がSkrillに必要になりますが、年に一度ログインしていれば出金せず資金をずっと置いておいて手数料を取られることはありません。

ここでは口座開設の流れを説明します。まずはサインアップのページに移動します。下のロゴをクリックすると移動できます。 サインアップページ 移動すると以下のようなページに移動します。OPEN YOUR FREE ACCOUNTのEmailにあなたのアカウントとなるメールアドレスを入力します。そしてPasswordにパスワード、Confirm Passwordに上で入れ...
http://skrill.useusd.com/fee/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする